みふゆの狭い世界

41歳、主婦です。持病があって仕事には行けません。毎日、時間だけはあります。平凡な日常です。

女子フィギュアスケート

皆それぞれに素晴らしい演技でしたね。

金メダルのザギトワ選手はまだ15歳…すごかった…おめでとうございます。

日本はメダルがとれなくて残念でしたが、今回は仕方がないですね…。

ロシアの選手だけど、1位になった瞬間は見ていてやっぱり感動しました。

メドベージェワ選手もとても良い演技だったし、他の選手も…これだけレベルの高い戦いの中、宮原選手も坂本選手もよくがんばったと思います。
って私が言うのもおかしいですが…。

これからもがんばってほしいです。


読んで頂いて、ありがとうございます。

羽生選手、おめでとうございます

金メダルが決まって、泣いている羽生選手を見て、私も涙が出ました。

ケガを乗り越えて、素晴らしい演技でしたね。

途中でヒヤッとする場面もあったけれど。

やっぱりすごい選手ですね。

すごいという言葉だけでは足りないけど。

ああ、本当に良かった。

今日は中継を見ることができて幸せでした。

これからも、なるべく長く、羽生選手のがんばっている姿を見続けたいです。


読んで頂いて、ありがとうございます。

羽生選手

オリンピック、ショートプログラム1位でしたね。

お家で中継を見ながら応援していました。

1人でテレビの前で、始まる前には「がんばって」、演技が終わったあとは「すごい」と言いながら拍手。

他の選手もすごかったけど、やっぱり羽生選手が1位で良かった。

何よりもケガが無事に治っていて本当に良かったです。

明日のフリーも応援しています。


読んで頂いて、ありがとうございます。

隠してあるチョコレート

あの人にあげるつもりで買ったけど、会えなかったから渡せなかったチョコレート。

賞味期限が切れないうちに、渡せるかな?

またいつ会えるかもわからないのに。

もう会わないかもしれないのに。

私は、無職だけど、毎月少しずつお小遣いをもらっています。

もともとは主人のお仕事のお給料。

主人が働いてくれるから、もらえるお金…

そんなお金で、買ってしまったチョコレート。

自分で食べた方がいいのかな?

私の中の罪悪感。

矛盾。

やめられないメッセージのやりとり。


不快に思われた方、すみません。

読んで頂いて、ありがとうございます。

バレンタインデー

今日はバレンタインデーですね。
手作りしてた頃は何年前だろう?
遠い昔です。
今年も用意したのは購入したチョコレート。

もう、数日前には主人にも渡して、主人の実家でお義父さんにも渡して、子供(娘ですが)にもあげて、自分用も食べて…すっかり終わった気分でした。

低学年の娘は、お小遣いで可愛い小さいチョコを買っていて、この前お父さんとおじいちゃんにプレゼントしていました。

他に渡したい子はまだ居ないんだなあ…とか思いながら、女の子同士の約束もないし、静かなバレンタインになりそうだと思っていました。

だけどさっき、小学校から帰ってきた子供が、女の子のお友達と遊ぶ約束をしてきて、「チョコ交換する」って…

え?何も用意してませんけど。友チョコ

前もって約束でもしてれば、用意しておいたけど…
しかも、遊ぶ約束の時間まで、30分ぐらい。

慌てて、お家にあるチョコレートを確認したら、大袋入りのチョコが5種類ほどあったので、それを詰め合わせることにしました。
でも可愛いラッピングの小さい袋がなくて、仕方がないから、手頃な大きさのパッチン袋にお花のシールを貼って用意しました。

「こんなのしかないけど」って言ったら、「いいよ~。シール貼るだけで可愛いやん!ありがとう~♪」と言ってすごく喜んでいたので、とりあえず安心しました。
4人分です。
大人数じゃなくて良かったです。

他のお友達は、もっとバレンタインっぽいチョコかもしれないけど…

まあ、それでもいいか。

来年は、前もって約束してなくても、準備はしておいてあげようかなと思いました。
どうなるかわからないから、量が難しいですけどね。

チョコレートのことを書いていたら、また食べたくなってきました。


読んで頂いて、ありがとうございます。