みふゆの狭い世界

40代、主婦です。持病があって仕事には行けません。毎日、時間だけはあります。平凡な日常です。

サンタさんはどこから入ってくるのかな?

サンタさんを信じている小学校低学年の娘。
この前ふと、「サンタさんはどこから入ってくるのかな?」と言ってました。
みんな思う疑問ですよね…。

私は「さあ、どこからかな?煙突もないしね~」と言いながら、何かうまく答えられないかと頭の中で考えたけど思いつかず…。

そしたら娘が「窓バーンって割って入ってくるんじゃない?あはは(笑)」と冗談を言って、笑って、そのうちにその話は終了しました。

クリスマスにサンタさんにもらうプレゼント、娘が欲しいものはだいぶ前からちょっとずつ聞き出しておいて、念のため、メッセージカードのようなものを用意して、「ここに欲しいものを書いてね。ツリーに飾るから」と言って渡しました。
そしたら娘は、「サンタさんへ ○○が欲しいのでここへおいてください。」と書いてました。
そこに書かせることで、親としてはプレゼントとして欲しいものがはっきり確認できるので、いいんですよね。

娘が学校へ行ってる間にプレゼントを買いに行って、お家の中で見つからないところへ隠して、クリスマスになる夜中に、プレゼントをツリーのそばへ置きます。

娘は今、2年生。
何年生ぐらいまで信じてるのかな?
私は何年生まで信じていたんだろう。

サンタさんを信じさせていること、前は何も思わなくて、というか、むしろとても良いことのように思っていたけど、娘が少しずつ成長してきて、なんだか思いきり嘘をついている罪悪感みたいなものが出てきました。
不思議ですね。
そんな余計なこと、考えないようにしなくちゃ。

ここまで書いたことを読み返していて、ちょっと思いました。
もしかして、娘、もう気付いてる?


読んで頂いて、ありがとうございます。