みふゆの狭い世界

40代、主婦です。持病があって仕事には行けません。毎日、時間だけはあります。平凡な日常です。

ビオラが枯れるのを待っている

冬に買ってきたビオラの苗が、少しずつ増えて満開になって、今は弱ってきています。

プランターに植えたビオラ
プランターは、他に2つあって、それは子供が植物を育てています。
私のプランターは、大きめのものが1つだけで、今はビオラ

主人から、これ以上プランターを増やさないようにと言われているから、他のお花が欲しくなっても、我慢です。

お庭があるのに、好きなようにはできない。
お家の中の模様替えも自由にはできない。

ビオラはキレイに元気に咲いてくれて、私を癒してくれました。
そのビオラの元気がなくなってきて、残念な気持ち半分、楽しみな気持ち半分。
楽しみな方が多いかな?

なんとなく、ちゃんと枯れるまでは植え替えるのが可哀想な気がして…でも、実は待ってる。

次は何を植えようかな?と、たまに考えながら。

テレビドラマの『植物男子 ベランダー』を録画したものを見ながら、ベランダいっぱいの植物がうらやましいと思いながら、キレイなたくさんの緑やお花の、想像だけは膨らみます。

お花には癒されますね。

それなのに、ビオラに「もっとがんばって」とは思わない…冷たい私です。


読んで頂いて、ありがとうございます。