みふゆの狭い世界

40代、主婦です。持病があって仕事には行けません。毎日、時間だけはあります。平凡な日常です。

ありがとう

今週のお題「あの人へラブレター」

ありがとう

久しぶりに会えてうれしかった

毎日連絡してくれてありがとう

いつもはメッセージのやりとりだけだけど、会えると、ああ、本当に存在するんだなあ…と改めて思う

なんだか別人みたい

でも本物

お茶を飲むだけでも、悪いことをしてるみたいで、罪悪感

だからもうメッセージのやりとり自体やめようと思うこともあるんだけど、やりとりできなくなることを想像しただけで、涙が出そうになって、やっぱりやめられない、と思う

そんな状態が、どれぐらい続いているのか…

そんなこと、話したことないけど

きっとこれからも、そんなことは言わずに過ごして、いつか突然、やめられるときが来たら、そっと居なくなる

それができればいいなと思ってる

人としてはどうなの?って思うけど

やめるって伝えられないから